自動的にプロジェクトを作成する(Ver3.0)

XNA Game Studio のテンプレートを使って、自動的にプロジェクトを作成します。

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

プロジェクトの設定

  1. XNA のプログラムは Windows Vista, Visual C# 2008 Express Edition, XNA Game Studio 3.0 を使って作成しています。
    バージョンや開発環境により、説明とは多少の違いがあることをご了承下さい。
    [スタート] [すべてのプログラム] から [Microsoft XNA Game Studio 3.0(CTP)][Microsoft Visual Studio 2008] を起動して下さい。
    何度も使うときはデスクトップにショートカットを作成すると便利です。
    管理者制限の DialogBox が表示されるので[続行]をクリックして下さい。
  2. メニューから [ファイル][新規作成][プロジェクト] を選択すると新しいプロジェクトの画面が表示されます。
    [Visual C#][XNA Game Studio 3.0][Windows Game(3.0)] を選んで下さい。
    プロジェクト名には [WindowsGame1] と表示されるので、そのままにして下さい。
    プロジェクトを格納する場所は、各自のわかりやすい場所(フォルダー)を指定して下さい。
    OKボタンをクリックするとプロジェクトのテンプレートが作成されます。

  3. テンプレートが作成されたままの状態で動かしてみましょう。
    メニューの [デバッグ] から [デバッグ開始] または [デバッグなしで開始] を選択すればコンパイルされ、エラーが無ければ実行されます。
    [コンパイル&実行] はツールバーからデバッグ開始(緑の右三角)をクリックして起動する方が簡単です。
    新しい空のウインドウが表示されたら完成です。
  4. 既存のプロジェクトを開くときは、次のようにします。
    [XNA Game Studio] を起動して [ファイル][プロジェクトを開く] から WindowsGame1.sln を選択するとプロジェクトが開きます。
    または、フォルダーに格納されている WindowsGame1.sln をダブルクリックして開くことも出来ます。

【演習】

「ソリューションのディレクトリを作成(D)」に、チェックを入れた場合とチェックを外した場合のプロジェクトを作成してみて下さい。
チェックを入れるとプロジェクトのフォルダーがやや複雑になります。
どちらでも同じようにコンパイル出来るので、最初の内は管理しやすいチェックを外す方をお勧めします。

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

超初心者のプログラム入門(XNA(C#) game program)