Image File Name を配列で定義

String の配列を使って Image File Name を定義します。

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

プログラムの説明

  1. Texture(Image File) が増えてくると、それだけでプログラムが長くなります。
    そこで String の配列を使って、簡潔に Texture(Image File) を設定する方法を説明します。
    この方法を使えば Texture が幾ら増えても平気です。
  2. Texture2D と Image File Name を配列で定義しています。
            Texture2D[] tex = new Texture2D[3]; //テクスチャ
            string[] filename_t =
            { "c:\\data\\test\\ship4.png", "c:\\data\\test\\Ene5.png", "c:\\data\\test\\tama4.png" };
        
  3. filename_t[] で定義した Image File を tex[] に格納します。
                for(int i=0; i<filename_t.GetLength(0); i++)
                    tex[i] = Texture2D.FromFile(graphics.GraphicsDevice, filename_t[i]);
        
  4. あとは myship, enemy, tama などを tex[0], tex[1], tex[2] に置き換えるだけです。

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

超初心者のプログラム入門(XNA(C#) game program)