ホイールマウス

ホイールマウスを検出して、カウンタをアップ(ダウン)します。

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

プログラムの説明です。

  1. 新規プロジェクト(Wheel)を作成して下さい。
  2. Stdafx.h を表示して zmouse.h をインクルードして下さい。
        // TODO: プログラムで必要なヘッダー参照を追加してください。
        #include <zmouse.h>
        
  3. ソースプログラムの最初の部分を表示して下さい。
    ホイールマウスを検出してカウントする領域と、編集用の作業領域を定義します。
        // グローバル変数:
        int     g_Cnt= 0;
        char    work[80];
        
  4. CALLBACK WndProc() を表示して下さい。
    ホイールマウスを検出する WM_MOUSEWHEEL: を追加します。
    HIWORD(wParam) には rolling one notch の値が設定されています。
    規定値は 120(78) で、逆方向に操作すると負の値が設定されます。
            case WM_MOUSEWHEEL:
                if (HIWORD(wParam)&0x8000)  g_Cnt--;
                else                        g_Cnt++;
                InvalidateRect(hWnd,NULL,TRUE);
                UpdateWindow(hWnd);
                break;
        
  5. WM_PAINT: で g_Cnt の値を編集して表示します。
            case WM_PAINT:
                hdc = BeginPaint (hWnd, &ps);
                // TODO: この位置に描画用のコードを追加してください...
                wsprintf(work,"Count=%d", g_Cnt);
                TextOut(hdc,50,20,work,strlen(work));
                EndPaint( hWnd, &ps );
                break;
        
  6. [デバッグ][デバッグなしで開始]を選択して、ビルドに続いて実行を行います。
    マウスのホイールを回転するとカウントアップされます。
    逆方向に回転するとカウントダウンされます。

超初心者のプログラム入門(Win32API C++)