プロジェクトの保存と複製

私の経験ではプロジェクトの複製で失敗したことはありませんが、成功するとは限らないので大切なファイルを紛失しないように注意して下さい。

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

フルスクリーン

[表示/フルスクリーン]を選択すると、作業画面がスクリーン一杯に表示されます。
ソースプログラムをフルスクリーンで表示すれば、作成,修正などの作業がしやすくなります。
またスクリーン上で右クリックすれば編集メニューが表示され、コピーや貼り付けを行うこともできます。
複数行を選択して「TAB / Shift+TAB」で、まとめてタブ位置を変更することもできます。

ClassView

ClassView タブをクリックすると、内部関数一覧と Global 変数が表示されます。
さらに内部関数をダブルクリックすると、関数のソースコードが右側のウインドウに表示されます。
使い方によっては便利な機能です。

プロジェクトの保存

プロジェクトでは多くのファイルが自動的に作成されますが、保存が必要なのは次のものだけです。
DEBUG や RELEASE のフォルダーも削除することができます。
削除されたファイルは .vcproj(.dsp) をダブルクリックして立ち上げると VisualC++ が再構築してくれます。
.vcproj プロジェクトの定義ファイル(.net)
.dsp プロジェクトの定義ファイル(vc 6.0)
.cpp C のソースプログラム
.rc リソースの定義ファイル
.h ヘッダーファイル
リソース等 画像, アイコン, WAV, 格納したファイル

vc 6.0 で作成された .dsp を .net で起動すると .vcproj に変換してくれますが、逆はできません。

プロジェクトの複製

プロジェクトは新規に作成して、そのフォルダーにプログラムファイルやリソースを格納してプロジェクトに組み込むのが基本です。

新規作成しないで、プロジェクトを丸ごとコピーして新しいプロジェクトを作成することもできます。
プロジェクトを丸ごとコピーする場合の手順です。
  1. プロジェクトの保存で説明したファイル以外は削除します。
  2. プロジェクトをフォルダーごと「コピー&ペースト」で複写します。
  3. 複写したフォルダーの名前を新しいプロジェクト名に変更します。
  4. これで新しいプロジェクトが作成されました。
    .vcproj(.dsp) をダブルクリックして立ち上げて下さい。

続いてファイル名を変更する方法です。

プロジェクト名とファイル名を一致させる必要はありませんが、同じ名前の方がわかり易いでしょう。
.CPP のファイル名などを勝手に変更するとプロジェクトが構成できなくなります。
ファイル名を変更するときは、次の手順に従って下さい。
  1. プロジェクトのフォルダーに格納されているファイル名を新しいプロジェクト名に変更します。
    .ico の名前を変更するときは、プロジェクトから外して名前を変更してから、再度追加して下さい。
    .vcproj プロジェクトの定義ファイル(.net)
    .dsp プロジェクトの定義ファイル(vc 6.0)
    .cpp C のソースプログラム
    .??? .ico を除くプロジェクト名が使われているファイル
  2. .vcproj(.dsp) にはプロジェクトを構成するファイル名などが記録されているので Text Editor を使って編集します。
    記述されている全てのプロジェクト名を新しいプロジェクト名に置き換えて下さい。
  3. .cpp の中で #include されている .h を新しい名前に変更して下さい。
    プロジェクトをビルドするとエラー表示されるので、ファイル名と行を知ることができます。
  4. .vcproj(.dsp) をダブルクリックして立ち上げて下さい。

リソースの作成

リソースファイルを直接編集してMenuやDialogを簡単に作成することができます。
*.rec リソースが定義されているファイルです
resource.h ID が定義されているファイルです

  1. リソースファイルにも resource.h を取りこんで下さい。
  2. このとき resource.h に ID を正しく宣言して下さい。
  3. ID が宣言されていない状態で、リソースを表示しようとするとエラーメッセージが表示されて リソースが正常に取り込めません。

超初心者のプログラム入門(Win32API C++)