Map Editor の開発

Mapedit の画像

MapChip を組み合わせて背景画像を作成するツール(Mapedit)を開発します。

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

Mapedit のウインドウの仕様

Mapedit は三枚のウインドウで操作します。
  1. Map(背景画像)を作成するメインのウインドウです。
    Mapchip を貼り付けてゲームの背景画面を作成します。
    1. セルのサイズは「縦/横」独立して設定できるようにします。
    2. ゲーム画面の数十倍のマップにも対応できるようにスクロールバーを設定します。
    3. 7+1枚のレイヤを用意して、黒を透明色に設定して画像を重ねて描画します。
    4. メインウインドウ上で右クリック(ドラッグ)でセルを選択する機能をサポートします。
      選択する画像はレイヤを重ねて現在見えている画像です。
      従って複数のレイヤにまたがってセルが格納されている場合も考慮して下さい。
    5. 選択されたセルを貼り付ける仕様です。
      • 複数のセルが選択されているときは、左ドラッグで矩形を動かして、貼り付ける座標を確認できるようにします。
        左ボタンを離すと現在表示されている矩形範囲に貼り付けます。
      • セルが一個のときは左ドラッグと同時に画像を直接貼り付けます。
  2. Mapchip を表示するウインドウです。
    Mapchip 画像を表示して、メインウインドウに貼り付けるセルを選択します。
    1. Mapchip のゼロ番目(左上)のセルには透明色(0,0,0)を設定します。
      全てのレイヤはゼロ番のセルで初期化して透明に設定します。
    2. 画像の黒い部分(0,0,0)は透明になり、下のレイヤが透けて見えます。
      黒色を使うときは 8,8,8 ぐらいに設定して下さい。
    3. BMP 画像はファイルサイズが大きいので、GIF 画像もサポートします。
    4. 大きな Mapchip にも対応できるようにスクロールバーを設定します。
  3. レイヤ設定のウインドウです。
    メインウインドウに描画するレイヤを制御します。
    1. 7+1枚のレイヤを重ねて画像を作成することが出来ます。
    2. 主にボタンを並べるだけなので DialogBox を使います。
    3. 「可視」ボタンでレイヤを隠すことができます。
      レイヤ機能を利用して複数の BG を同時に作成することが出来ます。
    4. 8枚目のレイヤは選択されたセルイメージのワークとして使います。
      「可視」ボタンをオンにすると選択されたイメージを確認することができます。

メニューの仕様

  1. [保存]メニュー
    現在の状態(全レイヤ)をファイルに保存します。
    ファイルの拡張子は .map とします。
  2. [開く]メニュー
    [保存]でセーブしたファイルを開いて、保存した状態を再現します。
  3. [Mapchip load]メニュー
    Mapchip 画像をロードして Mapchip Window に表示します。
    BMP 形式と GIF 形式をサポートします。
  4. [CSV ファイル作成]メニュー
    マップの情報を CSV 形式で保存します。
    保存されるデータは「現在見えている」一番上のレイヤの画像です。
    ファイルの先頭に Mapchip 画像の名前やサイズ情報を記録してゲームプログラムで扱いやすいようにします。
    CSV 形式は Comma Separated Value の略で、項目をカンマで区切りレコードを改行で区切るフォーマットです。
  5. [終了]メニュー
    アプリケーションを終了します。
  6. [サイズ]メニュー
    セルのサイズとマップのサイズを設定します。
    セルは「縦/横」独立して設定できるようにします。
    マップは最大 500*500 の大きさで、一般にセルのサイズは 16 ドット(または 32) です。
    従って 500*16= 8000*8000 または 500*32= 16000*16000 ドットの背景まで対応できます。
    セルのサイズを大きくすれば、もっと大きいマップも作成可能です。
  7. [全MAPのクリア]メニュー
    全レイヤをクリアします。
  8. [先頭セルで塗りつぶす]メニュー
    現在作業中のレイヤを選択された左上のセルで塗りつぶします。
  9. [Mapchip]メニュー
    Mapchip Window を表示します。
  10. [レイヤの表示]メニュー
    レイヤの Window を表示します。
  11. [バージョン]メニュー
    バージョン情報を表示します。

[Next Chapter ↓] Map Editor の Object Class

超初心者のプログラム入門(Win32API C++)