「石取りゲーム」の説明

あなたとコンピュータが交互に石を取り除く「石取りゲーム」の説明です。

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

ゲームの概要

  1. あなたとコンピュータが交互に石を取り除く「石取りゲーム」の説明です。
    Visual C++ のテンプレート機能を使って Windows のプログラムを作成します。
  2. 山に積まれた石をあなたとコンピュータが交互に石を取り除き、最後の石を取らされた方が負けです。
    1. ゲームを開始すると山には乱数で11個~30個の石が積まれます。
    2. 山から一度に取り除くことができる最大数が2個~6個の範囲で乱数で設定されます。
    3. 山の石をあなたの先手でコンピュータと交互に取り除きます。
    4. 最後の石(最後の一個)を取らされた方が負けです。
  3. 簡単なゲームの説明と、山の石や取り除く最大数や対戦成績などが表示されます。
  4. ゲームは「ほぼ先手必勝」なので、正しく取り除けばコンピュータが負けるのですが、一度でもミスをすると 勝つチャンスは無くなります。
    そこで20%の確立でコンピュータがわざとミスをするようにプログラムします。

[Next Chapter ↓] マウスのクリックで石を取り除く

超初心者のプログラム入門(Win32API C++)