その他の機能を組み込む

その他の機能を組み込んで File Handler を完成します。

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

プログラムの説明

  1. List View に表示されているファイル名をクリックして直接変更する機能を組み込みます。
    List View の変更は List View のアイテム(番号)を直接変更する を参照して下さい。
    ファイル名の変更は ファイルを削除する を参照して下さい。
  2. List View の「名前・サイズ・更新日付」のクリックでソートして表示します。
    List View のソートは List View を Column でソートする を参照して下さい。
  3. List View に表示するフォルダーを PrivateProfile に記録して、次にオープンされたときに設定します。
    PrivateProfile は Edit Control で Text Editor を作成する を参照して下さい。
  4. 右クリックメニューを設定します。
    右クリックメニューの設定は 右クリックメニューを設定する を参照して下さい。
  5. 複写や削除を Thread で起動します。
    Thread で起動すると複写や削除の実行を中断することができます。
    Thread で起動は スレッドの基礎 を参照して下さい。
  6. Shell Folder で My Computer を表示します。
    My Computer の表示は Desk Top を List View に表示する を参照して下さい。
  7. エクスプローラと相互に Copy & Paste します。
    Copy & Paste は File List を Copy&Paste する を参照して下さい。
  8. エクスプローラと相互に Drag & Drop します。
    Copy & Paste は C++ API で File List を Drag&Drop する を参照して下さい。
  9. C# でも FIle Handler を開発しています。
    File Handler を参照して下さい。

[Previous Chapter ↑] ダブルクリックやメニューからプログラムを起動

超初心者のプログラム入門(Win32API C++)