ファイルを削除します

ファイル操作の基本として、VC++ の DeleteFile() でファイルを削除します。

超初心者の方へ
プログラムの実行によって、大切なファイルやフォルダーが削除されても当方は責任を負いません。
このプログラムで削除されたファイルは元に戻すことが出来ません。
プログラムの内容(削除されるファイルなど)を理解した上で実行して下さい。

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

プロジェクトの設定

  1. 新規プロジェクトで[空のプロジェクト](DelFile) を作成します。
    余分な処理を省いて、極力シンプルにプログラミングしてみました。
  2. "C:\\TMP\\A.TXT" を削除する DelFile.cpp のソースコードです。
    事前に C:\TMP のフォルダーを作成して A.TXT の名前でファイルを作成しておいて下さい。
    Windows95 や WindowsXP ではフォルダー名やファイル名に英大文字と小文字の区別はありません。
    /*************************************/
    /*★ ファイルを削除する    前田 稔 ★*/
    /*************************************/
    #include    <windows.h>
    char    fname[24]= {  "C:\\TMP\\A.TXT"  };
    
    //★ Windows Main 関数
    int PASCAL  WinMain(HINSTANCE hInst, HINSTANCE, LPSTR, int nCmdShow)
    {
        if (DeleteFile(fname)==TRUE)
            MessageBox(NULL,fname,"File を削除しました",MB_OK);
        else
            MessageBox(NULL,fname,"File を削除できません",MB_OK);
        return 0;
    }
        

【演習】

プログラマ(ゲームプログラマは、なおさらのこと)は、人に頼らないで自分自身の力で解決する能力が無ければなりません。
多くのゲーム会社ではノーハウは社外秘ですし、現実問題として回りの人に聞いても誰も知らないことが多いのです。
教えて貰わなくても参考書やネットを参照して独力で解決する方法を見つけ出さなければなりません。
参考書やネットにヒントが掲載されている場合はラッキーな方で、コンシューマゲームでは試行錯誤しながら方法を編み出すことも良くあります。
今回の課題は到って簡単なので、すぐ方法は見つかるでしょう。
  1. 「読み取り専用(R)」のフラグが設定されているファイルを削除して下さい。
  2. ファイル名を変更するプログラムを作成して下さい。
    C:\TMP に格納されている A.TXT のファイル名を AA.TXT に変更して下さい。
  3. 次にファイル名を変更した AA.TXT を削除して下さい。

【ヒント】

超初心者の方のためにヒントを差し上げます。 (^_^;)
なるべくここを見ないで独力でプログラムして下さい。
  1. 「読み取り専用(R)」のフラグが設定されているファイルを削除するときは、フラグをリセットして下さい。
    SetFileAttributes(fname,FILE_ATTRIBUTE_NORMAL);
  2. ディスクに格納されているファイル名の変更は MoveFile() で行います。
    char    sou[24]= {  "C:\\TMP\\A.TXT"  };
    char    des[24]= {  "C:\\TMP\\AA.TXT"  };
    
        if (MoveFile(sou,des)==TRUE)
            MessageBox(NULL,des,"File Nanme を変更しました",MB_OK);
        else
            MessageBox(NULL,des,"File Nanme の変更に失敗しました",MB_OK);
        

超初心者のプログラム入門(Win32API C++)