"Hello World!"

Unity 2D で "Hello World!" を表示します。

プロジェクトの作成

  1. Unity2D の OnGUI() で "Hello World!" を表示します。
    Unity を起動して 2D 選択で Project を生成します。
    メニューから[Save Scene]を選び Main の名前で保存します。
  2. [Projectタブ][Createタブ] から [C# Script] を選択して、NewBehaviourScript.cs を作成して下さい。
    NewBehaviourScript.cs を label1.cs に変更して、次のソースコードをタイプして下さい。
    class 名はファイル名と同じにして下さい。
    using System.Collections;
    using System.Collections.Generic;
    using UnityEngine;
    
    public class label1 : MonoBehaviour {
    
        void OnGUI() {
        GUI.Label (new Rect (0, 0, 100, 30), "Hello World!");
        }
    }
    
  3. C# Script(NewBehaviourScript) をヒエラルキービューの MainCamera にアタッチします。
    チュートリアルでは [GameObject][Create Empty] を生成してアタッチする方法が良く使われますが、今回は MainCamera にアタッチしてみました。
    再生ボタンで実行すると "Hello World!" が表示されます。
  4. JavaScript を使うときは、次のようになります。
    #pragma strict
    var style : GUIStyle;
    function OnGUI () {
        GUI.Label(Rect(10,10,200,50), "GUI Message", style);
    }
    

前田稔の超初心者のプログラム入門
超初心者のプログラム入門(Unity)