Score Class

画像の回転に Score Class を組み込んでカウンターを表示します。

画像の回転

  1. Unity を起動して 2D 選択で Project を生成します。
    メニューから[Save Scene]を選び Main の名前で保存します。
  2. ウインドウエクスプローラで Assets に画像(Enemy1.gif)をドラッグ&ドロップすると Assets に画像が追加されます。
    Assets からヒエラルキービューに画像をドラッグするとシーンビューに画像が表示されます。
    マウスでサイズと配置を整えて下さい。
  3. [Projectタブ][Createタブ] から [C# Script] を選ぶと NewBehaviourScript.cs が作成されます。
    以下のように修正して下さい。
    using System.Collections;
    using System.Collections.Generic;
    using UnityEngine;
    public class NewBehaviourScript : MonoBehaviour {
        void Update () {
            transform.Rotate(new Vector3(0, 0, 45) * Time.deltaTime);
        }
    }
    
  4. NewBehaviourScript.cs をヒエラルキービューの画像(Enemy1.gif)にアタッチして下さい。
    再生ボタンで実行すると画像が回転しながら描画されます。

Score Class を組み込む

  1. 画像の回転に Score Class を組み込みます。
    メニューの GameObject/Create Empty から Score GUI の名前で作成して下さい。
    Score GUI の位置は Inspector から(X:0.5 Y:0.65 Z:0)とします。
  2. Score GUI を選択して、メニューから Component→Rendering→GUI Text を選択します。
    Text には「0」とタイプして、Font Size を「30」にします。
  3. [Projectタブ][Createタブ] から [C# Script] で Score.cs を作成します。
    using System.Collections;
    using System.Collections.Generic;
    using UnityEngine;
    
    public class Score : MonoBehaviour
    {   public GUIText ScoreGUIText;
        private int score;
    
        public void Set (int val)
        {   score = val;
            ScoreGUIText.text = score.ToString ();
        }
    }
    
  4. Score.cs を Score GUI にアタッチして下さい。
  5. NewBehaviourScript.cs を修正します。
    Score Class の Set() 関数を呼び出して、score に設定しています。
    using System.Collections;
    using System.Collections.Generic;
    using UnityEngine;
    
    public class NewBehaviourScript : MonoBehaviour {
        private Score score;
        private int cnt;
    
        void Start () {
            score = FindObjectOfType<Score>();
            cnt = 0;
        }
    
        void Update () {
            cnt += 1;
            score.Set(cnt);
            transform.Rotate(new Vector3(0, 0, 45) * Time.deltaTime);
        }
    }
    
  6. Score.cs を画像にもアタッチして下さい。
    画像(Enemy1.gif)には NewBehaviourScript.cs と Score.cs をアタッチします。
  7. ヒエラルキービューの Score GUI を画像のインスペクターから Score GUI Text に設定します。
    再生ボタンで実行すると画像が回転しながらカウンターが表示されます。
    今回はカウントしただけですが、ゲームのスコア表示も同じ要領です。

前田稔の超初心者のプログラム入門
超初心者のプログラム入門(Unity)