3枚の Enemy

3枚の Enemy を Animation で切り替えます。
  1. Unity を起動して2D選択で Project を生成します。
  2. ウインドウエクスプローラで Assets に Enemy1.gif, Enemy2.gif, Enemy3.gif をドラッグして格納します。
  3. Assets から Enemy1 をヒエラルキービューにドラッグしてサイズを大きくします。
  4. ヒエラルキービューの Enemy1 を選択して、メニューから Windows→Animation でウインドウを開きます。
    問い合わせがあるので Create ボタンでそのまま(Assetsに)保存して下さい。
  5. Animation ウインドウの Add Property ボタンから Sprite Renderer→Sprite 右端の「+」をクリックします。
    選択する Object によって Property の種類も異なるようです。
    今回は画像を切り替えるので Sprite を選びます。
  6. Animation ウインドウに追加された Sprite の三角マークをクリックで展開して画像を設定します。
    0:00 と 1:00 には Enemy1 が設定されています。
    0:20 の位置に Enemy2 をドラッグします。
    0:40 の位置に Enemy3 をドラッグします。

  7. Animation ウインドウの赤い●ボタンをクリックして記録を終了します。
    ●ボタン横の再生ボタン(右向きの▲)をクリックすると3枚の Enemy が切り替わります。
  8. Assets には Enemy1.controller と New Animation.anim が作成されています。
    ウインドウ上部の再生ボタンで確認して、メニューから[Save Scene]を選び Main の名前で保存して下さい。

前田稔の超初心者のプログラム入門
超初心者のプログラム入門(Unity)