図形を描画

Unity Game Engine 2D Project で図形を描画します。

Square(矩形)を表示

  1. Unity Game Engine を使うと3Dゲームを簡単に作成出来るのですが、2Dゲームにも対応しています。
    むしろ初心者の方は2Dゲームから始める方が解りやすいかも知れません。
    2Dゲームのとっかかりとして、図形を描画するプロジェクトを作成してみましょう。
    最初に Unity Guid を参照して Unity をインストールして下さい。
  2. ショートカットをダブルクリックして Unity を起動します。
    右上の[NEW]をクリックして、新規 Project を作成します。
    (メニューから File→NewProject を選択することも出来ます。)
    Location に Unity Project を作成するフォルダー(C:\DATA\Unity\) を選びます。
    Projection name には規定値で「New Unity Project」が設定されます。
    3D/2D のボタンから 2D を選択して下さい。
    Create projyect ボタンをクリックすると新しいプロジェクトが作成されます。

  3. メニューから [Save Scene] を選び Main の名前で保存するとプロジェクトパネル(Assets)に Main が設定されます。

  4. メニューの Assets/Create/Sprites から Square を選ぶとプロジェクトパネル(Assets) に矩形が追加されます。
    プロジェクトパネルからヒエラルキービュー(画面左上)に図形をドラッグするとシーンビュー(中央上部)に図形が表示されます。
  5. シーンビューの図形の隅をドラッグしてサイズを大きくして下さい。
    図形を選択して、画面右の Inspector から Color に赤色を設定して下さい。
  6. 再生ボタン(右三角)をクリックすると図形が表示されます。
    ウインドウを閉じると保存の確認があるので保存して終了して下さい。

図形を重ねる

  1. プロジェクトのフォルダーから \Assets\Main.unity をダブルクリックすると、上で作成したプロジェクトが開きます。
  2. メニューの Assets/Create/Sprites から Circle, Triangle を Assets に追加して下さい。
    Assets からヒエラルキービューに図形をドラッグして重ねて描画します。
  3. シーンビューの図形の隅をドラッグしてサイズと配置を整えて下さい。
    図形を選択して、画面右の Inspector から Color に色を設定して下さい。
    画面右の Order in Layer が画像の上下関係で、大きい数値ほど前面に表示されます。
    Square:0 Circle:1 Triangle:2 に設定してみましょう。

  4. 再生ボタン(右三角)をクリックすると図形が重なって表示されます。
    ウインドウを閉じると保存の確認があるので保存して終了して下さい。

前田稔の超初心者のプログラム入門
超初心者のプログラム入門(Unity)