OBJ BoxColor

立方体のモデルに Script でカラーを設定して描画します。

cube.obj を描画

  1. OBJ モデルの基本は OBJ Cube で説明しています。
    今回は立方体のモデルに Script でカラーを設定して描画します。
  2. box.obj のソースコードです。
    cube.obj との違いは g cube が一行追加されたことだけです。
    適当なフォルダーに box.obj を utf-8 でタイプして格納して下さい。
    g で始まる行がグループの指定で、v で始まる行が頂点座標の定義で、 f で始まる行がポリゴンを構成する頂点 Index の並びです。
    # Box Model
    g cube
    
    v -1 -1 -1
    v 1 -1 -1
    v -1 1 -1
    v 1 1 -1
    v -1 -1 1
    v 1 -1 1
    v -1 1 1
    v 1 1 1
    f 1 3 4 2
    f 1 5 7 3
    f 2 4 8 6
    f 1 2 6 5
    f 3 7 8 4
    f 5 6 8 7
    
  3. Unity を起動して新規 Project を作成して下さい。
    メニューから Save Scene を選び Main の名前で保存します。
  4. OBJ Cube では Assets→Import New Assets から cube.obj をインポートしましたが、今回は直接 Drag&Drop します。
    ウインドウ・エクスプローラーを起動して box.obj を Assets に直接ドラッグ&ドロップすると Assets に box が追加されます。
  5. Assets からヒエラルキービューに box をドラッグすると、シーンビューに box が表示されます。

  6. [Projectタブ][Createタブ] から [C# Script] を選択すると NewBehaviourScript.cs が作成されます。
    NewBehaviourScript.cs を修正して保存して下さい。
    OBJ File の名前は box.obj ですが グループの名前("cube")で GameObject を検索します。
    見つかれば material.color に Color.blue を設定して回転しながら描画します。
    using System.Collections;
    using System.Collections.Generic;
    using UnityEngine;
    
    public class NewBehaviourScript : MonoBehaviour {
    
        public  GameObject  myCube;
        void Start () {
            myCube = GameObject.Find("cube");
            if (myCube)
            {   Debug.Log("Get cube Object");
                myCube.GetComponent<Renderer>().material.color = Color.blue;
            }
        }
        void Update () {
            transform.Rotate(new Vector3 (15, 30, 45) * Time.deltaTime);
        }
    }
    
  7. NewBehaviourScript.cs を box にアタッチ(ドラッグして関連付)して下さい。
    再生ボタンで実行すると立方体が回転しながら描画されます。
    単純な Cube にC#で色を設定するプロジェクトは Cube に色を設定 を参照して下さい。

前田稔の超初心者のプログラム入門
超初心者のプログラム入門(Unity)