JavaScript

3DModel を JavaScript を使って移動します。
  1. 以前作成したプロジェクトをコピーして利用することも出来ます。
    今回は Unity Project で作成した「New Unity Project 1」をフォルダーごとコピーして「CubeMove」に変更して下さい。
    CubeMove\Assets\Main.unity をダブルクリックで起動して実行を確認します。
  2. 画面左下の [Projectタブ][Createタブ] から [JavaScript] を選択すると NewBehaviourScript.js が作成されます。

  3. NewBehaviourScript.js をダブルクリックすると Editor が起動します。
    (または右クリックから Open を選択します。)
    Start() 関数がプログラムの起動時に呼び出される関数で、Update() がフレームごとに毎回呼び出される関数です。
    #pragma strict
    
    function Start () {
    }
    
    function Update () {
    }
    
  4. Start() 関数でデバッグ情報を印字する命令(Debug.Log)を使ってみます。
    Update() 関数でフレームごとに 0.1 ずつZ軸を移動してみましょう。
    transform.Translate() のパラメータが移動量で、XYZの順です。
    #pragma strict
    
    var x : int = 5;
    
    function Start () {
        Debug.Log("hello world -> " + x);
    }
    
    function Update () {
        transform.Translate(0,0,0.1);
    }
    
  5. NewBehaviourScript.js をヒエラルキービューの Cube にアタッチ(ドラッグして関連付)して下さい。
    Play ボタン(右三角アイコン)をクリックすると Cube が徐々に移動します。
    Script 言語は事前にコンパイルしないで、実行時にソースコードを解釈しながら実行されます。
    ソースコードにエラーがあるときは次のメッセージが表示されます。

  6. メニューの File→Build Settimgs からゲームを test の名前で書き出します。
    Windows10 でテストするので PC から Windows, x86 を選びます。

  7. プロジェクトのフォルダーに作成された text.exe をダブルクリックで起動して実行を確認して下さい。

前田稔の超初心者のプログラム入門
超初心者のプログラム入門(Unity)