Unity Guid

簡単に3Dゲームが作成できる Unity ゲームエンジンの紹介です。
  1. 3Dゲームの作成には DirectX の習得など高いハードルをクリアすることが必要でした。
    ところが Unity Game Engine を使うと 3D Programing の深い知識が無くても簡単に3Dゲームを作成することが出来ます。
    最近では、スマホアプリを含めて3Dゲームの開発には Unity Game Engine が良く使われるようです。
  2. Unity のページはネット上で検索すると沢山ヒットするのですが、その多くは完成した3Dゲームの紹介です。
    そこで、私のコーナーでは初心者を対象に入門ページを掲載します。
    このコーナーを含めて、プログラムの習得には実際に実行してみることが欠かせません。
    読んで解らないことでも実行してみると意外と簡単な場合も多々あります。
    読者諸氏もページを読むだけでなく、ぜひ体験してみて下さい。
  3. Unity Game Engine からインストールして下さい。
    画面上部右端の Download をクリックして[インストーラー]をダウンロードします。
    Unity には有料版と無料版があるのですが、最初は無料版から始めるのが良いでしょう。
    インストールにあたって、メールアドレスとパスワードの登録が必要です。
    特に Password は「長さ、大文字、小文字、数字」などの規則に従って設定して下さい。

  4. Unity は規定値で "C:\Program Files\Unity\Editor\Unity.exe" にインストールされます。
    デスクトップにショートカットを貼り付けて、ダブルクリックで起動する方法が便利でしょう。
  5. Unity Project を作成する専用のフォルダー(C:\DATA\Unity\) を設定して、ここにゲームを作成することにします。
    Object の操作にはスクリプト言語を使うのですが C# と JavaScript と Boo と言う独自の言語に対応しています。
    ページを進めれば分かるのですが、いずれも簡単な関数だけで難しいプログラムではありません。
    それでも一応 C# や JavaScript の基礎知識は必要なようです。
  6. Unity は開発環境(Unix, Windows)や Version によって、使えない機能や画面の様子が違ってくるようです。
    特に ネットで検索する場合には様々な解説が入り混じっています。
    自分の使っている環境に合ったページを見つけ出すのも一苦労です。
    5.4.2f2 では動かなかったプログラムが Version 5.5.0f3 では動くようになりました。
    Version によって違いがあるようなので、作成(更新)日付を追加します。
    Version UP の日付と作成日付に注意を払いながら参照して下さい。
  7. 私は Microsoft Windows10 の環境に Unity Game Engine をインストールして開発しています。
    2016/11/04 Version 5.4.2f2 をインストールしました。
    2016/12/27 Version 5.5.0f3 に Version UP しました。
    2017/02/01 Version 5.5.1f1 に Version UP しました。
    2017/03/31 Version 5.5.2f1 に Version UP しました。
    Version UP では自動的に古いものが削除され、新しいものに置き換わるようです。

前田稔の超初心者のプログラム入門
超初心者のプログラム入門(Unity)