FBX Ship

XNA シューティングゲームの Ship を描画します。
FBX 3DModel モデルは XNA FBX Model から取得して下さい。

p1_wedge.fbx を描画

  1. XNA に添付されていたシップのモデル p1_wedge.fbx を描画します。
    Unity を起動して [NewProject] から3Dプロジェクトを作成して下さい。
    メニューから File→Save Scene を選び Main の名前で保存します。
  2. ウインドウ・エクスプローラーを起動して [Assets] に p1_wedge.fbx をドラッグします。
    モデルと同時に [Assets/Materials] のフォルダーとマテリアルが作成されます。
  3. Assets を右クリックして Create→Folder から Assets/Textures のフォルダーを作成します。
    p1_wedge.fbx には3種類のテクスチャが用意されていて切り替えると違うモデルのように思えます。
    Textures に次の3枚の画像をドラッグします。
    wedge_p1_diff_v1.gif
    wedge_p1_diff_v2.gif
    wedge_p1_diff_v3.gif
  4. Assets からヒエラルキービューに p1_wedge をドラッグするとシーンビューにシップが表示されます。
  5. [Assets/Materials/wedge_p1_diff_v1.mat] を選択して Inspector から画面右上の Shader に Unlit/Textures を選択します。
    矩形に wedge_p1_diff_v1.gif をドラッグします。(ページ先頭の画像を参照)
  6. Assets を選択して [Projectタブ][Createタブ] から [C# Script] を選択すると NewBehaviourScript.cs が作成されます。
    NewBehaviourScript.cs を修正して保存して下さい。
    using System.Collections;
    using System.Collections.Generic;
    using UnityEngine;
    
    public class NewBehaviourScript : MonoBehaviour {
    
        void Update () {
            transform.Rotate(new Vector3 (15, 30, 45) * Time.deltaTime);
        }
    }
    
  7. NewBehaviourScript.cs をヒエラルキービューの p1_wedge にアタッチします。
  8. モデルが大きすぎるようなので p1_wedge のサイズを X, Y, Z 共に 0.4 に設定します。
    再生ボタンで実行するとテクスチャが貼り付けられたモデルが回転しながら描画されます。
  9. テクスチャを wedge_p2_diff_v2.gif, wedge_p2_diff_v3.gif に代えて実行してみて下さい。

p2_wedge.fbx を描画

  1. p1_wedge.fbx に代えて p2_wedge.fbx を描画します。
  2. ウインドウ・エクスプローラーを起動して Assets に p2_wedge.fbx をドラッグして下さい。
  3. Assets/Textures に次の3枚の画像をドラッグします。
    wedge_p2_diff_v1.gif
    wedge_p2_diff_v2.gif
    wedge_p2_diff_v3.gif
  4. ヒエラルキービューの p1_wedge を削除して p2_wedge をドラッグします。
  5. [Assets/Materials/wedge_p2_diff_v1.mat] を選択して Inspector から画面右上の Shader に Unlit/Texture を選択します。
    矩形に wedge_p2_diff_v1.gif をドラッグします。(ページ先頭の画像を参照)
  6. Assets/NewBehaviourScript.cs を p2_wedge にアタッチします。
  7. モデルが大きすぎるようなので p2_wedge のサイズを X, Y, Z 共に 0.4 に設定します。
    再生ボタンで実行するとテクスチャが貼り付けられたモデルが回転しながら描画されます。
  8. テクスチャを wedge_p2_diff_v2.gif, wedge_p2_diff_v3.gif に代えて実行してみて下さい。

前田稔の超初心者のプログラム入門
超初心者のプログラム入門(Unity)