Ball Drop

自動的にボールが落下します。
  1. Unity Project を参照して Project を作成して下さい。
    Projection name には Proj とタイプします。
    メニューから [Save Scene] を選び Main の名前で保存します。
    [GameObject][3D Object] から Sphere(球) を追加して下さい。
    Sphere の名前を Ball に変更して再生ボタンで描画を確認して下さい。
  2. Ball の Inspector を表示して、Position に x=0, y=10, z=0 をタイプして下さい。
    Main Camera の Inspector を表示して、Position に x=0, y=5, z=20 をタイプして下さい。

  3. Ball を選択した状態で、メニューから [Component][Physics][Rigidbody] を選びます。
    Mass(重量)に 100 をタイプします。
    Use Cravity(重力を使う)のチェックを確認して下さい。
    画像は Flow にテクスチャを貼り付けたときの物です。参考にして下さい。

  4. 再生ボタンをクリックしてボールが落下することを確認して下さい。
    Flow が設定されていれば Flow 上にとどまるのですが、今回は落ち続けるようです。

[Next Chapter ↓] Ball & Flow

前田稔の超初心者のプログラム入門
超初心者のプログラム入門(Unity)