Grid ⇒ Blank

Grid アプリで Blank Page に Navigate します。

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

プログラムの説明

  1. グリッド アプリケーション(Windows 8.1)を使って Blank Page に Navigate します。
    Windows8 Grid を参考にしています。
    グリッド アプリケーション(プロジェクト名 App1)を生成して実行を確認して下さい。
    詳細は Windows10 の基本 を参照して下さい。
  2. Navigate する Blank Page(BlankPage1) を作成します。
    BlankPage1 は名前を省略したときの規定値です。
    1. ソリューションエクスプローラから App1 を選択して [Add][New Item] から [空白のページ(Blank Page)] を追加します。
    2. >>アセットをクリックして TextBox をアセットの下に持ってきます。
    3. TextBox をダブルクリックで配置して赤色に設定します。
    4. BlankPage1 にボタンを貼り付けて Button_Click() を設定します。
    5. Button_Click() 関数に GroupDetailPage に戻るコードを書きます。
          private void Button_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
          {
              this.Frame.Navigate(typeof(GroupDetailPage), "Group-1");
          }
      
  3. GroupDetailPage.xaml.cs の ItemView_ItemClick() 関数を修正します。
    自動生成したときは ItemDetailPage に Navigate するコードが書かれています。
    これを BlankPage1 に書き替えます。
        void ItemView_ItemClick(object sender, ItemClickEventArgs e)
        {
            this.Frame.Navigate(typeof(BlankPage1), "AllGroups");
        }
    
  4. 最初の画面から Group Title:1 をクリックすると GroupDetailPage に遷移します。
    App⇒GroupedItemsPage⇒GroupDetailPage⇒ItemDetailPage(詳細画面)
    
    最初の画面からアイテムをクリックすると GroupDetailPage を飛ばして詳細画面に遷移します。
    今回は GroupDetailPage のクリックを検出するので、飛ばさないように注意して下さい。
    GroupDetailPage からアイテムをクリックすると BlankPage1 に Navigate(遷移)します。
    Group や Item を識別していないので、どの項目をクリックしても同じように Navigate します。
    BlankPage1 に張り付けたボタンをクリックすると GroupDetailPage に戻ります(遷移する)。
    App⇒GroupedItemsPage⇒GroupDetailPage⇒BlankPage1⇒GroupDetailPage
    
  5. 「スタート」ボタンから[すべてのアプリ]を選ぶと今作製したアプリが登録されています。
    残しておく必要がなければ右クリックからアンインストールして下さい。

超初心者のプログラム入門(C# Frame Work)