TextBlock

TextBlock を張り付けて「TextBlock 表示テスト」と表示します。

前田稔の超初心者のプログラム入門

プログラムの説明

  1. Windows10 & Visual Studio 2017 で、TextBlock に文字を表示するプロジェクトを作成します。
    TextBox と TextBlock があるのですが、両者には基本的な違いは無いようです。
    使用例を見ると、データのタイプ入力や印字には TextBox が使われ、見出しなどには TextBlock が使われることが多いようです。
    新規プロジェクトを作成して TextBlock を張り付けます。
    プロジェクトの作成とツールの貼り付けは C# Store Application を参照して下さい。
  2. TextBlock を選択して、プロパティから次の項目を設定します。
    ツールの貼り付けやプロパティの設定は Tool を参照して下さい。
        <Grid>
            <TextBlock x:Name="textBlock" HorizontalAlignment="Left" Margin="106,64,0,0"
                Text="TextBlock 表示テスト" TextWrapping="Wrap" VerticalAlignment="Top" Width="446"
                Height="92" FontSize="48" FocusVisualPrimaryBrush="#FFDCF507" Foreground="#FFFE310C"/>
        </Grid>
    
  3. プロジェクトをコンパイルして実行すると、大きな赤い文字で「TextBlock 表示テスト」と表示されます。
    確認が終われば、プログラムをアンインストールして下さい。

超初心者のプログラム入門(C# Frame Work)