SDK Image


Image のプロパティと縮小と回転です。
SDK_Image の Down Load

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

プログラムの説明

  1. Image File に格納されているプロパティと、画像を縮小・回転して保存します。
    プロジェクト一式を圧縮形式で提供します。
    ページ先頭の SDK_Image からダウンロードして解凍して、SDKTemplate.sln から起動して下さい。
  2. プロジェクトは Microsoft のサンプルに合わせて、プロジェクト名を SDKTemplate とします。
    MainPage.xaml には ListView と Frame と TextBox を貼り付けます。
    MainPage.xaml.cs ではアプリケーションに合わせてウインドウのサイズを設定します。
    ListItemAdd() で Scenario を登録して NotifyUser() 関数を呼び出すためのハンドルを Current に保存します。
    NotifyUser() では渡されたメッセージを TextBox に印字します。
            public static MainPage Current;
            public MainPage()
            {
                this.InitializeComponent();
                Windows.UI.ViewManagement.ApplicationView.GetForCurrentView()
                    .TryResizeView(new Size { Width = 800, Height = 600 });
                ListItemAdd();
                Current = this;
            }
            public void NotifyUser(string strMessage, NotifyType type)
            {   textBox.Text = strMessage;
            }
    
  3. ListView では Scenario1 と Scenario2 を登録して ScenarioChanged でナビゲート画面を Frame に表示します。
            private void ScenarioChanged(object sender, SelectionChangedEventArgs e)
            {
                int Scenario_No = listView.SelectedIndex;
                frame.Navigate(scenarios[Scenario_No].ClassType, "AllGroups");
            }
    
  4. Scenario1 では Image File に記録されている撮影した場所や日付を設定します。
    TextBox にタイプして保存して下さい。
    1. OnNavigatedTo() でハンドルを取得して rootPage.NotifyUser() で進行メッセージやエラーメッセージを表示します。
              private MainPage rootPage;
              protected override void OnNavigatedTo(NavigationEventArgs e)
              {
                  rootPage = MainPage.Current;
                    ・・・
              }
      
              rootPage.NotifyUser(・・・);
      
    2. Open_Click() で FileOpenPicker を使って画像の名前を取得します。
      LoadFileAsync() で画像を入力して、imageProperties を取得します。
      GetImagePropertiesForDisplay() でプロパティを表示します。
      SaveDataToPersistedState() でプロパティを設定します。
      Apply_Click() で画像にプロパティを設定して保存します。
  5. Scenario2 では画像を縮小・回転して保存します。
    スライドバーで画像を縮小します。
    1. OnNavigatedTo() でハンドルを取得して rootPage.NotifyUser() で進行メッセージやエラーメッセージを表示します。
              private MainPage rootPage;
              protected override void OnNavigatedTo(NavigationEventArgs e)
              {
                  rootPage = MainPage.Current;
                    ・・・
              }
      
              rootPage.NotifyUser(・・・);
      
    2. Open_Click() で FileOpenPicker を使って画像の名前を取得します。
      LoadFileAsync() で画像を入力します。
      RotateRight_Click() が画像の右回転です。
      RotateLeft_Click() が画像の左回転です。
      Save_Click() で上書き保存します。
      SaveAs_Click() で画像を別名で保存します。

超初心者のプログラム入門(C# Frame Work)