W32 Hello

Windows10 & Visual Studio の環境で開発します。
Windows のバージョンや Visual Studio のバージョン(Platform)が変わると何かと勝手が違うようです。

前田稔の超初心者のプログラム入門

プログラムの説明

  1. 2019/04/22 Visual Studio Enterprise 2019(2) 16.0.2 にバージョンアップしました。
    2019/05/04 Visual Studio Professional 2019 16.0.3 にバージョンアップしました。
    2019/05/25 Visual Studio Professional 2019 16.1.1 にバージョンアップしました。
    2019/08/24 Visual Studio Professional 2019 16.2.3 にバージョンアップしました。
    [Windows デスクトップ アプリケーション] はメッセージループで描画する Win32 API に準じるプラットホームです。
    UWP(Universal Windows Platform)のプログラムは難解で、個人的には Win32 API の方が使いやすいのですが、シングルタスクで実行されるようです。 (^_^;)
    但し、文字コードは ASCII(Shift-JIS) では無く Unicode(UTF-16) が使われています。
  2. Visual Studio を立ち上げて[ファイル][新規作成][プロジェクト]を開き、[新しいプロジェクトの作成]を選択します。

  3. [Windows デスクトップ アプリケーション][C++ Windows デスクトップ]を選択します。
    一覧に表示されない場合は、ウインドウ下部の「探しているものが見つからない場合さらにツールと機能をインストールする」を選択します。

  4. [ソリューションとプロジェクトを同じディレクトリに配置する]をチェックして作成すると WindowsProject1 の名前でメッセージループのプロジェクトが作成されます。

  5. WindowsProject1.cpp の WM_PAINT: を修正します。
    TextOut(hdc, 100, 20, L"Hello Window!", 13) で "Hello Window!" を印字します。
        case WM_PAINT:
            {
                PAINTSTRUCT ps;
                HDC hdc = BeginPaint(hWnd, &ps);
                // TODO: HDC を使用する描画コードをここに追加してください...
                TextOut(hdc, 100, 20, L"Hello Window!", 13);
                EndPaint(hWnd, &ps);
            }
            break;
    
  6. x64 または x86 を選んで、右三角矢印(または F5 キー)でコンパイル&実行すると、ウインドウに "Hello Window!" が表示されます。
    メニューから[ファイル][終了する]を選ぶとプログラムが終了します。
    Store Application のプログラムは、実行すると自動的に「スタート」メニューに登録されるのですが、Win32 API のプログラムは、自動的に登録されることは無いようです。
    Win32 API のプログラムは「超初心者のプログラム入門(C言語 Windows)」で詳しく説明しています。

超初心者のプログラム入門(C/C++)

超初心者のプログラム入門(C言語 Windows)