Visual Studio 2017 C++

Blend for Visual Studio Community 2017 を起動してテンプレートに Visual C++ が表示されないときは [Visual Studio インストーラーを開く]から始めて下さい。

前田稔の超初心者のプログラム入門

Visual Studio 2017

私は 2017/08 Blend for Visual Studio Community 2017 Version 15.2(26430.16) をダウンロードしました。
所が Visual Studio 2017 を起動して[ファイル][新規作成][プロジェクト]を選ぶと Visual C# と Visual Basic だけしか表示されません。
(その後 Visual C++ の空白アプリ(ユニバーサル Windows) が追加されました)


表示されていないテンプレートを利用するには、[新規プロジェクト]から[Visual Studio インストーラーを開く]をクリックします。
  1. 一覧から必要なコンポーネントを選択して[更新]します。
    Visual Studio で作業中のときは、案内に従って一度 Visual Studio を停止します。(今は自動的に停止するようになった)
  2. [インストーラーを開く]の作業はしばらく時間がかかります。
    更新が終わってから[起動]をクリックして Visual Studio を起動します。

  3. 更新が終わると Visual C++ のテンプレートが表示されます。

  4. Win32 コンソールアプリケーションを選択して実行します。
    ConsoleApplication1.cpp を修正して、コンソール画面に "Hello World!" を印字します。
    _getch(); は画面がすぐ消えるので、印字を確認するためのコードです。
    _getch() を使うときは conio.h を取り込んで下さい。

  5. 右三角矢印をクリックして実行を確認します。
Visual Studio 2015 で作成したテンプレートのプロジェクトを 2017 で開いてみました。
2017/08/06 Version 15.2(26430.16) で確認した所 App1, App2, App3, App4, HubApp1 の全ての実行を確認しました。
Windows10 のスタートをクリックするとアプリが登録されているので、必要が無ければアンインストールして下さい。

プログラム開発では使用するエディッタによって作業効率が大きく変わります。
そこで私は使い慣れた自作のエディッタ(Edit.exe)を使うことします。
設定はメニューから[表示][ファイルを開くアプリケーションの選択][追加][プログラム]から c:\bin\Edit.exe を選択します。
[規定値として設定]をクリックすると、右クリックで Edit.exe が起動されて編集できるようになります。
Visual Studio 2017 をさわっている内に[Visual Studio インストーラーを開く]から表示されるテンプレートが増えました。
必要なコンポーネントの一覧はさわっていないにも関わらず何故でしょう。
開発が進んで使えるようになったのでしょうか?

超初心者のプログラム入門(C/C++)