Line を描画

CLI で Visual Studio のプロジェクトでラインを描画 を動かします。
CLI を使えば「ソースプログラム一本」だけで動きます。

前田稔の超初心者のプログラム入門

プロジェクトの設定

  1. C:\DATA\Cpp\BAT\Form に Line.cpp を utf-8(BOM 有り)でタイプして格納して下さい。
    /*★ ウインドウに Line を描画する    前田 稔 ★*/
    #using <System.dll>
    #using <System.Windows.Forms.dll>
    #using <System.Drawing.dll>
    
    using namespace System;
    using namespace System::Windows::Forms;
    using namespace System::Drawing;
    
    //フォームを作成するクラス
    ref class FormClass : public System::Windows::Forms::Form
    {
      private:
    
      public:
        //Constructor
        FormClass()
        {
            Paint += gcnew PaintEventHandler(this, &FormClass::MyHandler);
        }
    
        void MyHandler(Object^ sender, PaintEventArgs^ e)
        {
            Graphics^ g = e->Graphics;
            g->DrawLine(gcnew Pen(Color::Red),10,50,260,50);
            g->DrawLine(gcnew Pen(Color::Green,10),10,150,260,150);
        }
    };
    
    //★ main() 関数
    int main()
    {
        // コントロールが作成される前に、ビジュアル効果を有効にします
        Application::EnableVisualStyles();
        Application::SetCompatibleTextRenderingDefault(false); 
        // メイン ウィンドウを作成して、実行します
        Application::Run(gcnew FormClass());
    
        return 0;
    }
    
  2. スタートメニューから[すべてのプログラム][Visual C++ 2005 Express Edition][Visual Studio Tools] [Visual Studio 2005 コマンド プロンプト] から起動します。
  3. 次のコマンドをタイプして下さい。
    Form にラインが描画されます。
    
    C:\Users\maeda>CD C:\DATA\Cpp\BAT\Form
    C:\DATA\Cpp\BAT\Form>CL /clr Line.cpp
    C:\DATA\Cpp\BAT\Form>Line.exe
    
  4. Visual Studio のプロジェクトでラインを描画 で作成したときは、専用のフォルダーに沢山のファイルが作成されましたが、今回はソースプログラムファイル一本です。
    CLI(CLR)で作成される実行プログラムのコードは Java のような中間コードなので実行するには、中間コードからネイティブコードに変換しながら実行する仕組みが必要です。
    CLI の良い所は、マシンに依存しない所と、余計なファイルが作成されないことと、作成されるファイルのサイズが非常に小さいことです。

超初心者のプログラム入門(C/C++)