TextBox からデータを入力

Web(C#)で TextBox から最大公約数を求める2個のデータを入力します。

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

プログラムの説明

  1. ボタンをクリックすると、テキストボックスにタイプした2個のデータの最大公約数を求めて表示します。
    GCM の説明は 前田稔の超初心者のプログラム入門 から 「C#/分数の計算」を参照して下さい。
  2. Web Program ではエラーの原因を見つけるのは一苦労で、欲張らずに少しずつステップアップで作成する方法がお勧めです。
    最初に WebMatrix を使ってベースになるソースコードを作成します。
  3. WebMatrix を起動して [ASP.NET ページ] のアイコンを選択して新しいページを作成します。
  4. 下のタブで「デザイン」が選択されていることを確認します。
    左側のツールボックスに「Web コントロール」があります。
  5. コントロールの配置
    1. [Label] をドラッグ&ドロップして、Text プロパティに "GCM の計算" を設定して下さい。
    2. 1個目のデータを入力する [TextBox] をドラッグ&ドロップして下さい。
    3. 2個目のデータを入力する [TextBox] をドラッグ&ドロップして下さい。
    4. GCM の計算を行う [Button] をドラッグ&ドロップして下さい。
    5. 計算結果を表示する [TextBox] をドラッグ&ドロップして下さい。
    6. [Button1] をダブルクリックして、ソースコードを表示して下さい。
      関数のコードは後ほど作成するので、今はそのままにしておきます。
  6. 下のタブを「すべて」に切り替えるとソースコードが表示されるので、名前を付けて保存して下さい。
  7. ASP.NET サーバーにアップロードして実行して下さい。
    WebMatrix を使って作成したソースコードなので、エラー無く実行できるはずです。
    ただし、関数の中身が設定されていないので、ボタンをクリックしても何も起こりません。

【NOTE】

Web Program ではエラーの原因を見つけるのは一苦労です。
せめてエラーを起こした行だけでも教えてくれたら助かるのですが、次のエラーメッセージが表示されるだけです。 (^_^;)
欲張らずに実行を確認しながら、少しずつステップアップで作成する方法がお勧めです。
Error想定外のエラーが発生しました。時間を置いて再度実行してください。

     トップページに戻る    前のページに戻る 

事前に文法エラーなどをチェックしたいときは コードビハインド で作成します。
ただし、この場合には C# コンパイラが必要になり、ただでプログラムとは行かないかも知れません。 (^_^;)

2007年末からサーバーのサービスが終わり、接続出来なくなっています。
gcm1.aspx を呼び出す

超初心者のプログラム入門(C# on-line game)